読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はにとりっぷBlog

インテリア、デザイン、アート、ウェディング、旅など

WEDDINGREPORT-引き出物編

結婚式はとにかくたくさんの種類から

いろいろ選ぶ作業が主となっていますが、

中でも引き出物を選ぶのって結構楽しかったです。

 

メインの引き出物はカタログギフト!

昔は食器がメインだったらしいですが、

万人受けするものを選ぶのって無理だと思います。

 

最近はほとんどの結婚式で

カタログギフトが主流となっているそうです。

 

一昔前は食器が主流だったようですが、

万人受けする品物を選ぶなんて無理です(笑

 

私たちも迷わずカタログギフトにしました。

 

カタログギフトでもいろいろある!ゲストにどう割り当てる?

男性向けの商品を集めたものや

女性向けの商品を集めたもの、

もちろんどちらも使えるものを集めたもの、

グルメ、お酒などに特化したもの。

 

ひとえにカタログギフトでもいろんな種類がありました。

 

どういう風にゲストに割り当てるか二人で話し合い、

 

  1. 友人(男)→男性向け商品を集めたカタログギフト
  2. 友人(女)→女性向け商品を集めたカタログギフト
  3. 親族と会社関係→どちらの性別もOKな商品を集めたカタログギフト

 

という風にしました。

めんどくさい方は全部統一しちゃってもいいかもしれません。

 

価格帯は大体ご祝儀の1割程度が一般的だそうです。

 

3品が常識?最近の結婚式の引き出物数

3品が常識ということを聞いたことがあり、

式場の方に聞いたり

調べたところ、

 

親戚や会社の上司には
 メインの引き出物(ここではカタログギフトや食器)、
 引き菓子、赤飯や昆布などのお祝い品の3品、
 

友人には
 メインの引き出物、引菓子の2品

 

が多いみたいです。

 

ただし、地域によって違いますし、

格式高い式を行いたい方は

お互いの親と相談したほうが無難だと思います。

 

私は同じ時期に結婚する友人に聞いたら

「昆布もらっても、、、と思う。」

という意見に「ほほう」と思い、

現在の主流に習うことにしました。

 

番外:この引き出物ほしいと思った

f:id:hani8trip:20170331202953j:plain

はにわっぽいマグカップ!

だれかこの引き出物を私にください。

 

つづく