読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はにとりっぷBlog

インテリア、デザイン、アート、ウェディング、旅など

WEDDINGREPORT-引き出物編

結婚式はとにかくたくさんの種類から

いろいろ選ぶ作業が主となっていますが、

中でも引き出物を選ぶのって結構楽しかったです。

 

メインの引き出物はカタログギフト!

昔は食器がメインだったらしいですが、

万人受けするものを選ぶのって無理だと思います。

 

最近はほとんどの結婚式で

カタログギフトが主流となっているそうです。

 

一昔前は食器が主流だったようですが、

万人受けする品物を選ぶなんて無理です(笑

 

私たちも迷わずカタログギフトにしました。

 

カタログギフトでもいろいろある!ゲストにどう割り当てる?

男性向けの商品を集めたものや

女性向けの商品を集めたもの、

もちろんどちらも使えるものを集めたもの、

グルメ、お酒などに特化したもの。

 

ひとえにカタログギフトでもいろんな種類がありました。

 

どういう風にゲストに割り当てるか二人で話し合い、

 

  1. 友人(男)→男性向け商品を集めたカタログギフト
  2. 友人(女)→女性向け商品を集めたカタログギフト
  3. 親族と会社関係→どちらの性別もOKな商品を集めたカタログギフト

 

という風にしました。

めんどくさい方は全部統一しちゃってもいいかもしれません。

 

価格帯は大体ご祝儀の1割程度が一般的だそうです。

 

3品が常識?最近の結婚式の引き出物数

3品が常識ということを聞いたことがあり、

式場の方に聞いたり

調べたところ、

 

親戚や会社の上司には
 メインの引き出物(ここではカタログギフトや食器)、
 引き菓子、赤飯や昆布などのお祝い品の3品、
 

友人には
 メインの引き出物、引菓子の2品

 

が多いみたいです。

 

ただし、地域によって違いますし、

格式高い式を行いたい方は

お互いの親と相談したほうが無難だと思います。

 

私は同じ時期に結婚する友人に聞いたら

「昆布もらっても、、、と思う。」

という意見に「ほほう」と思い、

現在の主流に習うことにしました。

 

番外:この引き出物ほしいと思った

f:id:hani8trip:20170331202953j:plain

はにわっぽいマグカップ!

だれかこの引き出物を私にください。

 

つづく

WEDDINGREPORT-プロフィールムービー編Part1.

幼いころ親戚の結婚式に出て以来

記憶があるところで招かれたことはないので

知らなかったのですが、

 

最近の結婚式では

オープニングムービー、

プロフィールムービー

エンドロールムービー、

など

たくさんのムービーが流されるそうです。

 

それを全部業者に頼むと

ウン十万越え...。

 

これは無職で暇な私がやらねば!!

ということで、

手作りムービーを作成することにしました。

人様のプロフィールムービーYoutubeにてチェック

ムービーなんか作ったことないわたしは

とりあえずYoutubeでサーチを開始しました。

 

大まかに分けるとこんな感じ。

①5秒から7秒くらいで切換型

コマドリ

 

①はスライドショーのように

写真を流しながらコメントを入れていく感じ。

 

これならすぐ出来そうでしたが、

時間もあって暇なわたしは

どうせやるなら②がやりたい!!

 

と思って即決で②のコマドリにしました。

 

コマドリでも、

写真を切り取って

アニメーションのようなやり方と、

素直に写真だけを使用するやり方もあります。

 

迷ったのですが、

せっかく景色が

きれいな鎌倉に住む予定だったので(当時は)

そこをバックにすべて写真だけで

制作することに決めました。

 

絵コンテを親友から韓国のお土産でもらったノートに書きなぐる

 くそへたくそなイラストと文字が並んでいますが

これが人生初作成の絵コンテです。

f:id:hani8trip:20170330144353j:plain

 

f:id:hani8trip:20170330144401j:plain

 

f:id:hani8trip:20170330144356j:plain

 

f:id:hani8trip:20170330144358j:plain

絵コンテ作るなら方眼使いやすかったです。

(ありがとう!)

ちなみに表紙はこんな感じ。

f:id:hani8trip:20170330150913j:plain

絵コンテはざっくりでOK!

突然ですが、

私は準備して何かを作ることが嫌いです。

(と、かっこよく言いたいのですが

できません。)

 

プレゼンでもデザインするときも

ざっくり何んとなーく決めてから

 

制作に入るほうが

予期せぬ事態に遭遇できて

より良いものになったりします。

 

(準備をさぼるときに

よく使えるいいわけです。)

 

ということで

ざっくり絵コンテ完成しました!

 

つづく

 

WEDDINGREPORT-ペーパーアイテム編

第一回目の打ち合わせでは、 招待状や座席表、席札などのペーパーアイテムを決めるところから始まりました。

数百種類のペーパーアイテムから選ばされる

f:id:hani8trip:20170316113923j:plain

出典:jp.pinterest.com

何冊もの分厚いファイルをプランナーさんが出してくれ、 シンプルなものからデザイン性が高いものまでさまざま。

細かい切り絵だったり、ディズニーとのコラボだったり 大きいリボンがかけてあったり。。。とってもかわいい♡

見積もり内で納めたかったのと シンプルなデザインのほうが私の中で 結婚式っぽかったので 招待状はシンプルなものにしました。

招待状は以外のペーパーアイテムは後から決めるのがおすすめな理由2つ

ただし、座席表、席札、お料理のメニュー表は 披露宴会場に置かれるものなので、 テーブルクロスやお花が決まってから再考するのがおすすめ。

その理由として2つ挙げたいと思います。

①式場以外で探してみる

式場以外で探すと安くて凝ったデザインのものがたくさんあります。 例えば下記のサイトさん→ 平安堂ウェディング

もちろんシンプルなものからディズニーのものまで多数あります。

②テーブルクロスやお花によって合うペーパーアイテムも変わってくる

例えば、テーブルクロスに濃い色を選んでいれば 白のペーパーアイテムが栄えますし、 逆にテーブルクロスにパステルカラーなどを選んでいれば 少し派手目なペーパーアイテムを選んだほうが メリハリがあって素敵かなと。

ペーパーアイテムを派手にしたほうが費用抑えられたかも?

あとから思うのですが、 お花をちょっと見積もり内に収めて、 ペーパーアイテムで派手なものを選んだほうが もしかしてもしかすると 費用が抑えられたかも!とか思うのです。笑

結局、テーブルクロスを濃い色にしたので 白のペーパーアイテムにしました。 たかが紙、されど紙ですが 公開しないためにもこれらもインテリアの一部として 考えるのが失敗しないかな、と思います。

つづく

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram/Twitter  ぜひフォローをお願いします♡

HPはこちらです♡

【はにわさん紹介】子どもの頃のはにわさん

子どもの頃のはにわさんの置物です。 あどけない表情で、少し小さめです。

minnneにて発売中です*

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram/Twitter  ぜひフォローをお願いします♡

HPはこちらです♡

 

【はにわさん紹介】なんてこったはにわさん

なにかやっちまったはにわさんの置物です。 失敗してしまった時、いっしょに困ってくれそうなはにわさん。 眺めていたらどーでもよくなってしまいますように。

minnneにて発売中です*

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram/Twitter  ぜひフォローをお願いします♡

HPはこちらです♡

 

WEDDINGREPORT-衣装選びCD編

衣装選び第2弾はカラードレスです。

f:id:hani8trip:20170306174936j:plain

出典:リビエラ東京 / RIVIERA TOKYO - livedoor Blog(ブログ)

(↓↓衣装選び第1弾はウェディングドレス編参照してね↓↓)

hani8trip.hatenablog.com

 

カラードレスは大体披露宴の合間にお色直しをして再登場☆

「真っ白な私だったけどあなた色に染まったのよ!」

っていう意味で着るものです。

 

あなた色」っていうのは割と

ピンクだったり淡いグリーンだったり水色だったり

いわゆるパステルカラーなわけで

 

あなた色に染まったけれど初々しさは変わらないわ」

 

的なのが人気であり、ドレスの数も多いのです。

いろいろ調べたら

 

「赤を着たら旦那側の親戚に”きつそうな嫁もらって”といわれてしまった。

最初についてしまったイメージは消えてくれない。」

 

という某知恵袋の記事を見てしまったもんだから

すごく悩みました。

 

なぜならパステルカラーがかわいそうなくらい似合わないから。

顔がきついのは生まれつきだけど実際は心優しいんだよー!

というのは誰にも届かず生きてきました。

 

でも、、試着はタダ!!

新しい自分を発見できるかもしれないので、

いろいろ着てみました。

 

1着目:パステルカラーに挑戦!サーモンピンク♡

f:id:hani8trip:20170306171312j:plain

ドレスと顔を引き裂いたら何とかなりそうだなと思いました。

 

2着目:まだあきらめたくない!淡いグリーン♡

f:id:hani8trip:20170306171422j:plain

やっぱり無理してる感じがしてしまいました。

さっきのピンクよりはましだったけども、

デザインがフリフリすぎて。。

「おまえじゃねえよ、着てほしいのは」

と言われた気分でした。

 

3着目:最後の砦!淡いパープル♡

f:id:hani8trip:20170306171433j:plain

この中では一番まともでした。

ですが、ハーフカップで胸を強調するようなドレスだったので、

迷惑だなあと思いやめました。

 

このあと2着着てみて、

やっとパステルカラーをあきらめました。

 

パステルカラーをあきらめることで、

選択肢がぐっと減りました。

 

・・・6着目:深い赤のドレス

f:id:hani8trip:20170306172346j:plain

自分で言うのもあれですがきつい顔に合ってました。

ですがちょっときつすぎるかな、、、

 

7着目:いろんな青や紫が入ったドレス

f:id:hani8trip:20170306173047j:plain

これだ!!と思いました。

肌の色にあっていたのと、

赤ドレスほどきつく見えないのでは(見えないでいてくれ)

ということでやっと決定。

 

カラードレスは前もってパーソナルカラーを調べてから

私のようにカラードレス迷子にならないためにも、

パーソナルカラーを最初に調べておくのがいいですよ。

着れば着るほどなんだかわからなくなってきます笑

 

2次会のドレス選びなら、

式場外のが安くておすすめです*

 

 

つづく

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram/Twitter  ぜひフォローをお願いします♡

HPはこちらです♡

 

【はにわさん紹介】ひらめいたはにわさん

いいこと考えた!はにわさんの置物です。 なんだかいい考えが浮かんでそうなはにわさんです。

minnneにて発売中です*

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram/Twitter  ぜひフォローをお願いします♡

HPはこちらです♡